私たちの活動

市民イベントなどに参画して女性特有のがんの検診啓発活動を実施
保母さん、婦人会などの女性グループへ地域保健師さんと検診啓発活動を実施
医療機関との検診啓発講演会を開催 企業様の従業員様向け検診啓発講演活動
患者さんや患者会さんとの共同企画を開催
「地域のがん検診情報」冊子の作成 「大切なわたし❤」マンガ本教材作成
女性のがんの検診に対する意識調査
こころのセルフケア~自分らしく生きる~「元気プログラム」を開催し 個々の元気力アップにつながるサポート活動
デイサービス施設など利用者様のリクレーション応援活動
中学校・高等学校・大学などへの『がん教育』授業活動

これまでの経緯

 2008年

2008年2月22日、「5年後50%検診受診率達成」を掲げ、貝塚市・泉佐野市・熊取町・田尻町の行政、医療従事者、患者、市民が融和した任意団体として実行委員会を発足しました。

そして同年10月5日「ピンクリボン大阪2008」を開催しました。女性のがんのシンポジウム(約1,000名ご来場)、乳がん・子宮頸がんの委託検診、イベント、大観覧車のピンクのライトアップを学生も含めた多職種かつ幅広い年齢層の多くの方々のご支援・ご協力を賜り、盛大に開催する事ができました。

 2009年

2009年は、セカンドステージとして貝塚市・泉佐野市・熊取町・田尻町・泉南市・阪南市・岬町までの4市3町の行政区域を拡大。さらに市民の継続の声をいただき大阪府よりNPO法人の認証を得て、より団結力を増して「ピンクリボン大阪2009」を開催しました。

9月5日(土)に岸和田市浪切ホールにて「設立記念フォーラム」を開催(約1,200名ご来場)10月25日(日)りんくうタウン付近にて「健康フォーラム」、乳がん・子宮頸がんの委託検診、イベント、バザー、大観覧車のピンクのライトアップを自治体・医療従事者・患者・学生・市民との協働活動として開催いたしました。

 2010年

2010年は、堺市、高石市、忠岡町、泉大津市、和泉市、岸和田市も参画いただき9市4町自治体との検診啓発の協働活動として「ピンクリボン大阪2010」を開催しました。9月12日(日)には堺市総合福祉会館ホールにてベトナム社会主義共和国総領事様にもご出席・ご祝辞をいただき、9市4町の市町長のご臨席賜っての講演会を開催。10月24日(日)りんくうタウン駅付近では例年通りの大イベントをより深い協働活動として開催させていただきました。

 2011年

2011年は、「5年後50%検診率達成」とする2012年にむけて自治体との協働活動をより深めさせていただきながら 企業様とコラボした実行委員会を組織し大阪市内で、働く女性への検診啓発と大阪のシンボルタワーのピンクのライトアップを実施し拡大した啓発活動に繋がりました。

サポート活動として こころのセルフケア~自分らしく生きる~「元気プログラム」を4月から毎月1回テーマ別に各界の先生方のご協力をいただきスタートしました。また 4月から毎月第3日曜日には、水間鉄道えきなかマルシェが始まり 検診啓発PR応援ブースを展開しています。

 2012年

2012年は、目標とする5年目を迎えます年、昨年度同様自治体との協働活動をより深め 年間3000部のアンケート集計により「専門医の話を聞きたい」との市場の声を反映して 5年目の記念フォーラムを7月28日(土)に「心も身体もバリアフリーに」をスローガンに開催いたしました。そして、10月28日(日)にはりんくうタウン駅付近での第5回目の大イベントの開催することでこの活動が定着してきました。

 2013年

2013年は、若いママ達(パパや独身の方もOK)との交流を深め 地域の密着したコミュニティーの場作りとして 泉州朝活交流会をお菓子工房アントレ様(泉南市)の交流をいただき 毎月第1月曜日にスタートしました。

10月20日(日)には、第6回「ピンクリボン大阪2013 女性がんの検診啓発~ピンクリボンまつりin大阪」を新しいスタイルで開催し2,000名のご来場、星の広場では 300名の出演者のご協力をいただきました。

2008年から法人で、負担していた乳がん・子宮頸がん検診も1,000名達成し早期発見・早期治療の一端を担う機会となりました。しかしこの検診は、検診受診率には 繁栄されませんので検討が必要と考えられます。

 2014年

2014年は 泉州朝活交流会も自分たちの地域でも開催してほしいとの要望があり 5月の堺、7月の1周年記念七夕パーティ―より貝塚・阪南でもスタート大阪市内の交流として ランチ交流会が スターとしました。

また6月には NHKアトリウムにおいて『輝く未来の君たちへ 食と健康フェスティバルin2014 ~笑顔のかけ橋で紡ごう いのちの絆プロジェクト』を開催。応援ブース60店のご協力、応援自治体ブースのご協力をいただき約1,000名のご来場。「子どもから子どもへ」「子どもから大人へ」発信の機会の催しになりました。

株式会社大丸松坂屋百貨店様よりご依頼をいただき5月・10月には、4店(梅田・心斎橋・京都・神戸)で、乳がんしこりタッチ体験会を実施しました。

10月19日(日)には 第7回「ピンクリボン大阪2014女性がんの検診啓発~ピンクリボンまつりin大阪」を実施。恒例の児童絵画展も大阪府より出品延長をいただきました。

 2015年

2015年2月には 中学校3年女子対象に「がん教育」の授業に従事いたし、使用する教材冊子として「大切なわたし❤」マンガ本を作成しました。

活動も大阪府内の広域に広がり 大阪を北部・中央部・東部・南部のブロック体制を作り 2年後の10周年に向けての基盤作りの構築へ邁進です。

株式会社大丸松坂屋百貨店様よりご依頼の5月には、6店(梅田・心斎橋・京都・神戸・芦屋・須磨)で、乳がんしこりタッチ体験会を実施しました。

泉州朝活交流会も より自分たちの地域でも開催してほしいとの声をいただき、6月和泉(金曜日)・7月堺三国ヶ丘(火曜日)・9月岬(第1水曜日)の6か所と 大阪市内と堺で、ランチ交流会を開催することになりました。

7月の大阪市内でのランチ交流会は、講演会・ライブとピンクリボン大阪中間報告会を和せホテル・リッツ・カールトン大阪で開催をさせていただきました。

10月18日(日)第8回「ピンクリボン大阪2015女性がんの検診啓発~ピンクリボンまつりin大阪」には 新たな企画をプラスして邁進しています。